読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

0(ゼロ)がみえるFX投資法

「スワップ複利投資法」 FXの取引成績をまとめていきます。取引通貨ZAR/JPY(ランド円)

2月20日(月)口座変更、新取引開始

所感

試行錯誤の結果 以下の方式でトレード開始

(未確定ルール 随時追加)

 

SBI FXトレード社 へ 口座変更

 ● 取引通貨 ZAR/JPYランド円

 ● 最低取引単位 1通貨

 ● スプレッド 0.99(注文数量 ~10万通貨)

 ● スワップポイント1円未満端数 累計、利用可能

 

SBI FXトレード社 過去の価格

 最高値 2006/4 BID  19.7240円

 最安値 2016/6 ASK   6.3880円

 

資本金 100,000円

 

スワップ

  口座資金の 1/10 の 通貨数保有

  保有通貨数 の毎朝の獲得スワップポイントで買増玉→(トレード玉)

 

●トレード玉

  スワップポイント確認直後発注

  利幅 3pips

 

スワップポイントによる買増玉の必要証拠金の計算

  前日営業日終了時点の仲値により算出されるが、

  1ランド=10円までは、0.4円/通貨で計算する。

 

保有スワップ玉」の決済のタイミング

  売買差益 の キャピタルゲイン のほうが

  スワップポイント の インカムゲイン より 大きいが

  どのタイミングで決済するか?

 

  必要証拠金 0.4円/通貨 とすると、

  10,000通貨の取引に 4,000円 の資金が必要となる。

  ゆえに、4,000円 のキャピタルゲインが確保できれば、

  100%の資金回収となる。

  よって、利幅を 40pips とする。